関ジャニ∞と横山裕をひっそりと、でもひたすらに愛し追いかけている、1エイターの独り言集。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
鹿児島2日目2部MCレポ。
<6日二部>

横「暑いなあ(><)」

雛「暑いなあ!」

横「なんか、2階のほうが涼しいんでしょ?

  空調効いて」

雛「1階の人、暑いなー、ほんまに」

横「前の子、髪の毛ぺターってなってるもんな」


(アリーナC3ブロックにいた小学生くらいの女の子を指す横ちょ。

一生懸命手ぐしで髪の毛を整える女の子を見て)

横「ふはははは(笑)」







横「あのさ、天誅の時、お前らむっちゃふざけてんでしょ?」

昴「ふざけてないですよ」

横「コントみたいなことやってるやんか!」

雛「なんですか?」

横「なんか、すばるが雛を刀で切るんだけど、

  負けへんで!って顔して立ち上がるん!

  なんなん?あのドヤ顔!!

  なんでふざけてるん?」

雛「ふざけてないよ!(気持ちは)侍やからな!!」

昴「そうやで!真剣にやらな!敵同士やぞ!!」

横「そうなん??(笑)

  敵だったん?」

雛「そうやで!」

横「おれ、みんな仲間やと思ってた・・・」

昴「敵や!」

横「だから、刀も、みんな(お客さん)のうちわの代わりみたいなもんと思ってた」

昴「それは間違ってるで!」

横「だからこう・・・


  (と言いながらうちわを右、左とふるように)

  やっててん」




横「ちょっと、ここでやってみぃよ」

昴「嫌や!コントみたいになるやんか!」





刀登場

すば雛、入ります

すばるが切って、雛ちゃん・・・すばるをじっと見つめる!!!!

横「それ!なんなん、そのドヤ顔??(笑)」

昴「雛は強いねん!」

横「そうなん?」

昴「ホンマは痛いんねんけど、侍やから。

  ぐっとこらえてんねん!」


横「そうなんや(笑)ヒナ、強いんや

  それは知らなかった」

昴「横ちょも侍にならなあかんよ!!」

横「だって、ヒナ、こっち(メインステ)で踊ってる時から既におかしいやろ?」

雛「何が?」

横「『わーれらーけんかくー』のところで、真ん中で床に刀を刺すでしょ?」

?「あー!してるー!」

昴「ヒナは既に(侍に)なりきってんねん!」

横「何してんねん!って思ってた(笑)

  もう入ってるんや(笑)」

雛「せやで!」

横「ちょ、教えて?どこから入ったらええのん?」

昴「一番いいのは、『ソレソレソレソレ!!』のところから」

雛「俺は刀持った瞬間入るけどな」

亮?「村上君切り替え早いよな」

昴「雛くらいになるとそうやけど、最初は

  『ソレソレソレソレ』あたりがいい」






横「丸もふざけてるよなー、天誅の時!」

丸「??」

横「切ろうとするけど抜けない!みたいなんやってたやろ?」

丸「ああ・・・」

横「丸ちゃん、ちょっとやってみて?」

∞「わーれらーけんかくー♪」


丸ちゃん、刀を抜いてふりかざそうとするが・・・抜けない!!

昴「丸もホンマは強いんやで!

  抜けないのは、今までに切った血がこびりついて固まってるん」


横「えええ(笑)そうなん???(笑)

  それはすごいわ・・・おれ、なめてたわ・・・」






横「でもな、傘回すやんか。

  あのさ・・・

  傘、

  めっちゃ臭なってない?????」

昴「なってる!!」

横「なあ!!!なんて言うねやろ・・・」

昴「・・・う○この匂い!!!!」

雛「(爆笑)そんなん言いなや!!!」

昴「やって、一番的確な表現やねんて!

  う○この匂いすんねん!」


横「なんか、だんだん臭なってくるよな?

  センターで回す時むっちゃ気遣うもん

  あのへんのお客さんとか、絶対(エイトの)誰かが臭いと思っとるで」

∞ 笑

横「僕ね、傘の軸が折れたんですよ!

  ほいじゃ、さっき踊る時開いた瞬間、めっちゃ臭かってん!」

亮「ボンド!!!!」

横「せやねん!!木工用ボンド」

雛「それが臭くなるんやな?」

横「誤解が解けたな」

昴「ここで言っとかなな、誰かう○こもらしたと思われるから」

横「なんか悲しいなあ・・・う○この匂いがするグループって(笑)」

昴「う○こもらしたの僕じゃないですって思いながら回してたもん」







横「いやー、しかし、暑いなー」

雛「ほんま、暑い」

横「よし!頑張ろ!っていつもはなるけど、こうも暑いとな・・・

  でもな、スタッフさんで、

  僕の衣装とかしれくれてはる方なんですけど、

  大倉のドラムあるでしょ?

  後半のロックのところ。

  あそこで、そこ(倉のせり下)で、



  ぶわあああああああああ



  (↑ハードにビートを刻みながら横揺れ)

  ってなんねん!」

∞ 爆笑

横「いつもむっちゃおとなしい方やねんで?

  50代くらいの、年配で・・・

  俺衣装やってくれてて『衣装ですー』言うて

  むっちゃ丁寧に控えめにやってくれる。

  そんな人が、大倉のところで


  ぐわあああああああ!!!


  なってんねん(笑)

  あれ見たときびっくりした(笑)」

安「誰?」

横「年配の女性で・・・」

雛「女性??」

横「(スタッフさんに)な?踊ってるよな??

  ほら、見たの俺だけやないねんもん!!」

∞「誰??」


みんなきょろきょろ。

横「今日は来てないねん!!!

  来てないから俺も言えんねん!!!」

亮「ちっちゃいお母さんみたいな人???」

横「そう!!!!!」

安「えええええええええ!!!!!!!!

  あの人ーーーーーー!!!!」


雛「??」
←最後まで分からない様子

横「ほら、むっちゃ意外やねん!!

  驚くやろ??」

安「次会ったらそういう目で見てしまうやんかー!」



  

fukafuka〜終わり、すば安がはけてから

横「亮ちゃんもドラマするんよな??」

亮「はい!!二宮君と10月から『流星の絆』TBS系列でやります!」

横「錦戸とニノってどっちが年、上なん?」

亮「二宮君が一個上です」

丸「僕とタメですね!」

客「ええ〜」
←いが〜いのリアクション

丸「二宮君と松本君とタメです」

横「松本君???」

雛「マツジュンやろ?」

横「マツジュン???


  黄金世代やん!!!」

∞ 笑

丸「イノシシ7やから」

雛「丸もっと頑張らんとな」

横「でも、何気に俺とすばるも黄金世代やねん!

  ヒナもか」

雛「せやで!タッキーと、翼君と・・・」

横「嵐の桜井翔クンと・・・」

雛「すごいやろ??」

横「でも、残念な話、

  ここ3人、

  成人式、呼ばれてないねん

  悲しいやろ?

  なんか、成人式呼ばれたらジャニーズとして成功するみたいな感じあるやん!

  だーれも呼ばれてない」

雛「悲しかったなあ」

横「しかも、その日、オフやで????」

雛「俺もや!!」

横「地元の友達には恥ずかしくて

  『仕事や』て言うたわ」

雛「!!!!!俺も!!!

  俺も、仕事って言ったわ!!」


横「丸は、呼ばれた?」

丸「呼ばれてませんよ?」

横「呼ばれたのは・・・」

雛「大倉呼ばれてたよな?

  あと亮とヤスか」






横「・・・大倉お腹イタイん?

  トイレ行ってきてええよ」


たちょはMC中にこっそり衣装を着替えに行ったり、

どうやらお腹の調子がイマイチだったようで。

ちょっと心配したけど、tornの時はなんのその、

完璧に踊ってた。

改めて感心。

ここいらでMCレポ終了。

2日目2部はスタンド席でほとんどステージが見えなかったので

MCもうろ覚え。

吹きだしの設定やセリフが違うかもしれないですが

ニュアンスで楽しんでください。




次のエントリーではMC以外で印象に残ったことを箇条書きにします。

なかなか終われない・・・(汗)
| 23:25 | イベント・コンサートレポ。 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |